イベント詳細


伝説の女性アニメーターが
モデルで話題の「なつぞら」、
当時の現場は?

戦後すぐ盛り上がった日本のアニメ現場、
NHK朝の連続ドラマ「なつぞら」は
それを生々しく描きます。
手塚プロからガイナックス、AICと
渡り歩いたプロデューサーの井上博明氏に、
当時の状況を語って頂きます。
ここでしか聞けない裏話も……?

井上博明氏プロフィール:
株式会社オニロ代表取締役。
吉備国際大学アニメーション文化学科教授。
元ガイナックス副社長。
手塚プロからアニメのキャリアを開始し、
数多くの著名なアニメーション製作に
プロデューサーとして参加。
作品にアーミテージⅢ・バブルガム・
天地無用など多数。
SFファンダムのビッグネームである。
SFファンサークル「宇宙軍」の第二代参謀総長。
1998年、第17回SFファンジン大賞で
「柴野拓美賞」を受賞。
「第65回世界SF大会/第46回日本SF大会 Nippon2007」
の実行委員長も務めた。